ななちゃん

ななちゃんとの残された時間 – 肺腫瘍末期 —

JUGEMテーマ:三毛猫

JUGEMテーマ:アメリカ生活

 

 

ななちゃん、

今とても穏やかそうに窓辺で風に当たっています。

 

05272022-1

 

今週はずっと雨だったので、

久しぶりの日向ぼっこです。

 

05272022-2

 

私はななちゃんのそばに座って、

ななちゃんの様子を見ながら

トイレに連れて行ったり、お水や療法食を与えたり。

 

05272022-3

 

先週の初め、

ななちゃんがまだ普通に動いているように見えた日に、

ななちゃんの大好きなブラッシングをしようとしたら嫌がられました。

実はその時からよほど体調が悪かったのかも。

 

今日、窓辺で心地良さそうにしているので、

ふとブラシをあててみたら、

なんと以前のように嬉しそうにゴロンと横になりました。

 

呼吸が苦しくなるのか、先週からゴロンとしなかったので、

今またブラシを喜んでゴロンとするとは。

驚きながらもすごく嬉しい気持ちになりました。

 

 

*  *  *  *  *

 

おとといの水曜日の夕方から呼吸が苦しそうになって、

表情も変わっていたので、

いよいよもうダメかと思いました。

 

木曜日の朝になって、

呼吸の荒さがだいぶマシになって、

いつものななちゃんの表情に戻りました。

 

05272022-4

 

でも、チュールは食べたいけど喉を通さない、

水も飲みたいけどうまく舌ですくえない。

確実に衰弱していっています。

 

05272022-5

 

 

昨年7月に肺の腫瘍が見つかった時から、

最後は呼吸がとても苦しくなるので、

安楽死も考えることになる、

と獣医さんに言われていました。

日本の獣医さんが言うほどなのでよほど苦しむんだな、

と切なくなりました。

 

あまりに苦しそうならやむを得ないと思ってきましたが、

実際今、末期症状となったななちゃんを見て、

いつがそのタイミングなのかがわかりません。

 

おとといの夜苦しそうにしていた時は、

その決断をする時なのか悩みました。

でもその翌朝からの2日間、

穏やかに過ごすななちゃんを見ると、

また苦しそうにしても、

穏やか過ごせる日がまだあるのではないかと….

 

火曜日にきてもらった在宅ターミナルケアの獣医さんには、

今決断しても全く遅くない状況、

とは言われました。

ただ、自然に任せるか、楽にさせてあげるか、

家族が納得いくようにするのが良いとも。

 

アメリカはペットの安楽死が日本よりも根付いているので、

私たちとは感覚が違うのかと思いましたが、

同じように悩み、

決断できない飼い主も多いのを知りました。

 

 

この後ななちゃんの症状がどう変化するかわかりませんが、

今日こうして、ななちゃんと穏やかに過ごせていることに感謝です💕

 

 

 

↓クリック🐈

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

 

 

〜 三毛猫とアメリカ暮らし 〜

〜 猫の肺腫瘍 〜 

獣医さんの在宅ホスピスを依頼しました前のページ

ななちゃんとアメリカに来たこと次のページ

関連記事

  1. ななちゃん

    駐在妻としてアメリカに来て1ヶ月経過しました

    JUGEMテーマ:三毛猫JUGEMテーマ:アメリカ生活&n…

  2. ななちゃん

    最近のななちゃん

    JUGEMテーマ:三毛猫ななちゃんの新聞読み妨害は…

  3. ななちゃん

    最近のななちゃん

    JUGEMテーマ:三毛猫JUGEMテーマ:アメリカ生活&n…

  4. ななちゃん

    ななちゃんマンション

    JUGEMテーマ:三毛猫見た目は非常にみすぼらしい…

  5. ななちゃん

    いよいよ渡米!

    JUGEMテーマ:三毛猫ななちゃん、体調崩すことな…

  6. ななちゃん

    ななちゃんのお気に入りの場所

    JUGEMテーマ:三毛猫JUGEMテーマ:アメリカ生活&n…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

特集記事

アーカイブ

PAGE TOP